Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

BOOKMARKS


narcisse-noir様


Lily-Merry.Queen様

Selected Entries

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

都市伝説

リズ


今日会社で、「むかーし、通勤途中にあったお稲荷さんのお堂に
手を合わせて通るようになった頃から、夜になると壁の中から手がでてきて
引きずり込まれたり、頭を持たれて引きずられる夢を延々見るように
なったことがあって。。。狐に憑かれたんじゃない? って
友達に言われたことがあったんだあ」なんて話をすると
「“狐憑き”をwikiで検索すればわかるけど、狐憑きは狐に憑かれてるんじゃ
なくて、精神が錯乱状態にある人間のことをいうんだぞ」と
後輩の目は明らかに私を小馬鹿にしていましたが、
まあ、錯乱していた時期もあったかも。な自覚もあって
「へえ、ひとつ賢くなったなー」なんて無難に回避。

「あとさあ、“トトロ 都市伝説”で検索かけると、
トトロは死神ってことになってるんだぞ」と教えられ、
早速検索してみたところ。。。たしかに悲しいストーリーが。
この都市伝説、もう何年も前に話題になったらしいですが、
私、全然知りませんでした。
たしかに終盤のサツキとメイちゃんが猫バスでお母さんの病院まで
行ったシーンは、ちょっとしたもやもや感があったんですが、
ファンタジーだし、みたいなところで流していました。
TVで放送されると毎回みてしまうトトロですが、
ちょっと見る目が変わりそうです。。。


     


      


終了

リズ


明日から通常業務に戻れそうで、仕事の方は一段落です。
読みかけだった「聖☆おにいさん」の4巻でも読んでまた癒されようかなあと。

たまにamazonさんの評価を読んでCDやコミックを購入しますが、
感じ方は人それぞれってことで、本日到着のCDはかなりハズレでしたが、
サイドにも表示している「聖☆おにいさん」、面白かったです。
普段わりと絵柄重視なので、まずツボらないであろう主人公の二人の日常。
読んでみてコレはいいと思い、早速同僚のちかちゃんに強制貸し出しました。
すごく面白かったーとの感想もらって気をよくしていたら、
極妻系同僚が、「休憩室にあったから読んだけど。。。なにコレ、時間損した」と
切り捨て御免されました。

社会的には極妻系同僚の方が一般的な感性を持ち合わせていると
日頃から感じていて、その彼女がくだらないというのなら
くだらないのかも、なんですが、そもそも万人が共通の感じ方をするなんて
ありえない話だし、彼女が大好き!というEXILE、私まるでだめだし。
ちなみにガンダムヲタでジャンプ系好き後輩男子は
「おせえよ、オレ、とっくに持ってるしー」でした。

ジャンプ系コミック以外ってことで、かなり冒険のつもりで購入したのに
冒険は県内、いや市内すら出てない状態、というか、
むしろまだ家の中?というか、全くのヲタ範疇作品だったのか?と。
まあ、そんなこともどうでもいい気はしています。


     


     


ひび割れ

リズ


近視なので普段コンタクトレンズを使用しているのですが、
いつも通りレンズを洗浄していたら、指先に違和感を感じたので
レンズをかざしてみたところ、真ん中から放射状に綺麗なひび割れ。
またかよー
私の場合、レンズの装着時間が長いせいで、摩耗が激しいらしく、もって1年。
たいてい端が欠けますが、真ん中から割れたのははじめてです。
また出費。。。とは思うものの、裸眼では0.1に満たない視力を補う為に
なくてはならないものの上、人形服に比べたら実際安い買い物で、と、わかっていますが、
毎度往生際が悪くて、今、以前無事だった左目用のレンズを右目にしています。
度が合わなくてイライラが極限ですが、眼科行くのも面倒で。

しまいっぱなしのヘッドや服をひっぱりだして人形周辺ポツポツ整理を始めました。
ろくに数えたこともありませんでしたが、ヘッドだけで30個あって
瞬間、心にひびが入りました。
稼働ヘッドって10個くらいだと思いますが、じゃあ、残りの20って数は
存在としてどうなんだろう。
所詮自分メイクだと、好きな顔にも仕上がらないので、愛情は希薄です。
かといって高額なカスタムヘッドを買えるほどの財力はないので
目先を変えてーと遊んだ結果が30個。ゴミと化した30個。
一度でいいから「うちの子可愛い」発言してみたい、と、日々悶々です。

「馬子にも衣装」方式でかろうじて助かることが多々あって、
お洋服を作られる方にはただただ敬服です。

      

シュガーちゃん

リズ


同僚の話をたまにここに書きますが、ブログに書いてるよーと本人には話していて、
「私のことブログ内では何ちゃんって書いてる?」と聞くので、
「会社の同僚が、って」と答えると、「私のことはシュガーちゃんって書いてよ」と。
シュガーちゃんって、、、それって佐藤さんってバレバレなのでは。
シュガーちゃんって書くくらいなら佐藤さんと書いたほうが気が楽です。
幸いよくある名字だし。
で、その佐藤さんがカムフラージュ結婚願望ありだった彼女ですが、
最近また、自分は本当は男に生まれるはずが、
間違って女に生まれてしまったんじゃないかって、と言い出して。
理由は「ケツ四角いし、胸ないし、首の後ろに汗かくし」だそうです。
首の後ろに汗をかく、が特に解せなかったけど、
彼女いわく「東京の男性サラリーマンって常にハンカチで首の後ろを拭いてる
でしょ? 自分ってアレ的だなあってさ」
なんか変だ。なにそのイメージ。。。

とはいえ、私自身も時々自分の中に内包された異性が
存在しているんじゃないかと考えることもあり、まるでわからない話でもなく。
「ケツは四角」くはないけど、胸はない。。。

先日TVで、脳は元々基本は女性脳で、男性は女性脳から変化して男性脳になり、
変化の過程で女性脳の部分が残ってしまった人が同性愛者になったりする
云々の話をしていました。
じゃあ、私と佐藤さんは男性になりかけたのか、なりそこねたのか、
ってか、実は女性になり損ねているのか? と考え出したら
なんだかウツ入りそうです。

      

      

      

右から左へ

リズ


いい加減室内が足の踏み場がなくなるほどに雑然としてきたので
部屋の掃除をしていたのですが、片付けが嫌いという以前に、
整理整頓ができない類いの人間なんだと今更気がつきました。
2日もかけて掃除していたつもりが、部屋に大きな変化はなく。
単に部屋の右から左へ移動しただけ、とか、下にあった物を上に
積んでみただけとか。。。いらない物は捨てるぞ!な意気込みでしたが
ゴミ袋はいっこうにふくらまず、私も空気抜けました。

この趣味を始める前はヒマつぶしにイラストかいたり、BLもどき小説を
かいていたのですが、そんなものの束も発見して思わず読んでしまいました。
自分で書いたものなので、文章的には読み慣れていて、
けど、つまらなくはないが面白くもない感じで、
書きかけのものもたくさんあって、この先、どうしたかったんだよー と、
妙に気になりましたが、昔すぎて思い出せませんでした。
つまらないから書くのやめてるだけだし。
脳みそ腐ってる感漂う小説だなーと、もはや他人事でした。

このところ写真撮る気が起きないので、目先変えようと
1000円で譲っていただいたカジュアル系(?)をリズに着せてみたのですが、
こういう服って、単に背景をチュールでごまかしてーとか出来なくて、
和風小物や似合う雑貨も持たずでは全然無理。ということを思い知らされました。
カジュアル系はよほどのセンスが問われる、と知って、その昔カジュアル系を
諦めたことを思い出しました。喉元すぎれば熱さ忘れる。。。です。
かといって、じゃあ何系よ、と疑問が募って瀕死です。

      

客観

リズ


自分がメイクした人形の顔がどう、とは、自分メイクという時点で
客観視できない感がありますが、数日前にUPしたリズの写真、
原型って誰ですか? ってなってません? とふと自分に疑問を投げかけてしまいました。
こういう顔にしたいというイメージもなく、ただなんとなくパサパサと
パステルをくっつけていくだけなので、いつもでたとこ勝負というか、
ああ、こうなっちゃったかあ。。。みたいな、なんじゃこりゃ、な出来で、
しかもそれで完成と思えるハードルの低さ。低いというより飛べてないし。

ここを閲覧くださる方って、こんな有様、楽しいんだろうか。。。というか
楽しい、なんて言葉にはもともと縁遠いですが、特に何も求められていない感じで
やらせていただいていてすみません、と思っています。

窓を全開にしていたら、蚊が入ってきたみたいで、もうそんな季節なんですか。
羽音とともに耳付近に何度も突撃繰り返されて不快です。

リズのウィッグとアイを変えてみました。
少しはリズに見えるようになったかな、と思いますが、主観です。

      

      



ダラダラ

リズ


ヒマ人に限って更新のらりくらりだな、と、他所様のサイトを拝見しつつ、我が身を
振り返ってしまいます。
リズの顔が小汚くなっていたので、昨日夜中にメイクかえました。
明るい時間に行動を起こせないものだろうか、と、真っ暗な窓の外に身を乗り出して
つや消しスプレーを噴きながら考えていました。
表面の汚れが落ちた程度で、小汚さには変化がなかったみたいです。
クリアの塗りを失敗して目の周りが気味悪く光ってやたら怖いです。

うちにはドール撮影スペースといったものがなく、幅40センチほどの段ボールの上に
ドールや小物をがちゃがちゃ置くので遠近感のない写真になってしまいます。
細部まで神経を使って。。。という作業が本当に苦手で
同じA型とは思えない、あり得ない、許せないと妹にはよく言われますが、
A型の神経質さって、ピンポイントに対してでしょ、と私は思っているので
まあ、気にしない。。。

最近いろいろ買った壁紙の匂いなのか、シンナーや塗料の匂いなのか、
私の部屋って工事現場みたいな匂いがします。
あまりにも男っぽすぎるので、香水でごまかそうとしたら
今度はその匂いで頭痛がして、何やってんだ、な休日を過ごしています。

     


悪夢探偵

リズ


塚本晋也監督、松田龍平主演の映画「悪夢探偵」、タイトルに惹かれてDVDを借りてみました。
人の夢の中に入り込み、事件を解決する、的な触れ込みも面白そうで。
しかし。。。
塚本晋也監督はエロスと暴力の独自表現を得意とする監督、とのことで、
この人を崇拝する映画人は多いとのこと。
痛快コメディを期待していたわけではもちろんありませんでしたが、
芸術理解度の低い私には、流血、痛みといった感覚的な部分に反応できず、
松田龍平の相変わらずの演技をぼんやり眺めるに終止してしまいました。

「青い春」以降、松田龍平の映画はほとんど見ています。
湿気多めな、あのちょっと気持ち悪いかんじが結構好きで。
私も好き、と言う人に出会ったことがないのが淋しい限りで、
やっぱり私って変わってるのか、という再認識も切ない限り。
最近、結婚したんですよね。
発表の記事を見た時は、何故か、そっかあ、よかった、よかった、と
近所のおばちゃんか、状態でした。

「悪夢探偵2」もあるようですが。。。。。。。

毎度バストアップ写真ばかりで、すでにレンズを変えた理由を見失っています。

     





こんなはずでは。。。

リズ




沖田ヘッドの方向性(そんなものがあったのか)が決まらずに難破しかけて数日が経ちました。
いろんなサイトをぐるぐる回ってもうバターになりそうです。
その結果、遠夜もいいけど、やっぱり教室A、買い戻そうか、などという
突拍子もない場所に着地してしまい、昨日オクでちょっと入札してみましたが、
逃がした魚は大きい的発想はやめよう、やめよう。で、運良く高値更新されたので
結局は買わずに終了しました。

じゃあ持っているヘッドで遊ぼうと、リズを取り出し、ほっぺに真っ赤なパステル塗ったり消したり。
そのうち汚くなってしまい、結局顔半分をシンナーで落とすハメに。
全部落とせばいいのに、メイクは面倒。。。
でも結局は新たにメイクした半分と前の半分が当然大きく違ってしまい、
それでも往生際が悪いので、残り半分に色を足して足して、結果ケバコワなリズになりました。

このざん切りねえさんに女の子らしくと頭にピンクの毛糸をあしらってみましたが。。。
無駄だったみたい。
この毛糸、すごくかわいいんですが、リズのどんより具合に殺されています。

ドルパが近いですね。関係ないけど気分だけはわくわくしています。










整理整頓

リズ


整理整頓は小さい頃から苦手です。
乱雑に置いていてもその物の在り処はわかるし、特に不便はないし、
整理しだすとやたらしまい込む傾向にあるので
結局さがしているうちにまためちゃくちゃになってしまいます。

で、今日も部屋の中はめちゃくちゃなんですが。。。

珍しく、着なくなったSDの服をオークションに出品しよう!と思い、
あれは何処? とやっているうちに部屋中にゴミの山のような塊が。
捨てられないし、売れない性格なので、作業は徒労というべく
実りのない結果になりました。
昨日録画した“僕の彼女を紹介します”を見てボロ泣きしていたので
まだ片付けは終わっていなくて。。。後悔だけが残りました。
好きこそものの上手なれ、といいますが、
きらいなので上手くできない! と開き直ってもいいでしょうか。


写真はお友達が作ってくれたキャミとスカートとブラウスを
リズに着せて撮ったものです。
自分のジェニー用も作ったの。。。とのことでした。
技術のある人は本当にうらやましいです。