Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

BOOKMARKS


narcisse-noir様


Lily-Merry.Queen様
Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

無効な日々

ルナ


冬から春にかけてついて増えてしまった体重が、連日の暑さで少し減りました。
背中の贅肉もなんとなく減った気がしたので、
日頃私を「ぶよぶよー」とバカにしている後輩に「見てー痩せたー」と
つい万歳したところ「うわっ。ななふしみてーなまっすぐ加減。なんかキモい」と言われ。
まあ、確かに見事な寸胴ですけど。
後輩の分類上、私は種別「おたく」で括られていて、
日頃、女扱いされていない自覚はありましたが、人間はおろか、ついに昆虫かって。
あんたには寛大な心ってもんがないんだねー、という私に対して、
そりゃ、お前に母性を求めるくらい無理な話だろ。と切り返されて、
そんなに無理か? っていうか、あたらずとも遠からずっていうか。

最近、夜になると部屋の中に網戸をくぐり抜けて小さな虫が入ってくるんですが、
クリームを塗った顔にぴとぴとくっついてかなり気持ち悪いです。
私の顔の上で死んでくれるなと思いつつ、あー、私には虫しか寄ってこないねーとか、
さらさらパウダーインシートで首汗なんか拭いても、さらさらどころか、変化はなくて、
べとべとじゃん、とか。
汗をかくと全部あせもになってしまうし、
もう、、、私って体内から毒出てんのかな。。。って感じでシフトダウン。


 

足したり引いたり

ルナ


このところ、これといった出来事もなく、
こと人形に関しては、まつげを足したりはがしたりしているに
とどまっているだけなのに、なんで10日も経ったんだろ。。。
更新停まると増えるアクセス、、、やぁ、いつも通りで笑い泣きです。
が、ここは前向きに喜んでおこうと思って。
で、されてもいない期待を裏切るようにフェードイン、でいいんでしょうか。

最近、どうにもならない、できないものをオークションにいろいろ出して
買っていただいたり売れ残ったり。
自分がどうにもできないもの、他の方にどうにかしてもらおうとか、
虫のいい話な気もしますが、基本、物は捨てられないので、
買ってくださった方にはほんと感謝です。
出品画像へぼすぎなので、一万くらいで買ったものでも、
たいていいつも2千円終わりなんですが、その感じにもとっくに慣れました。


お前って、化粧とったらきっとめりはりのない顔なんだろうな、と、
今日、後輩にいわれて凹みました。
いくら私が鈍感だからって、そんな切り口で攻めてくるかよ、って。
まあ、その通りなんですが、、、精神的に流血しました。
言っちゃいけない一言で、たしか彼女にふられたんだよね、と
切り返しましたが、オレは正しい。で逃げ切られました。
たしかにドールヘッドのスッピンくらい味気ない顔をしていると
自分でも思うので、この際いっそう足しまくろうと開き直りの本日でした。


     


これといって書くこともなく

ルナ


そういえば、佐藤さんが単独で横浜のライヴに出掛けました。
月曜の18時に横浜に到着し、18時半からライヴ、
22時にホテルに戻り、コンビニでかったおにぎりとスープを食し、
翌朝10時のバスで帰路につく、というごく短い滞在で。
「はじめてのおつかい」の母親並みに感動しました。
というか、そこまで好きかよ、という驚きと、
佐藤さんの行動力に羨望の眼差しを。
私もそんな情熱が欲しいです。

私はといえば、あいかわらず「凛として時雨」をバカみたいに聴いているのですが、
いまさらどんな人たち? と思い、wikiで調べてみると
高校の頃はB'zのコピーをしていたらしいことを知り、
非常にショックを受けました。
何故とは書きませんが、、、ルーツそこかよ、っていう。。。
そんなことを踏まえた耳で聴くと、ふうん。。。な気もしたり。
B'zファンの佐藤さんにもサラッと報告しましたが、
ねえさん、いろいろ拾うよねー で片付けられました。

最近、仕事で小さなミスをしたのですが、
後輩に、「いつも言ってるけど、お前はとことん詰めが甘いんだよ、
このていたらくが」と叱られました。
ていたらく、なんて言葉、聞いたのは一体いつだ?と一瞬落ちました。
ついこの間まで会社を辞めると騒いでいた後輩に
叱られているこの現状が切ないです。


     


無理矢理話題を作ってる感とか、たまには女の子撮ろう、という
苦しまぎれ感とか。


     

最近17ボディ用に関節手?を買いました。
Dollzoneさんかdikadollさんか迷いましたが、
ちょっと高い分Dollzoneさんが若干いいかも、と
他サイト様で拝見したのでDollzoneさんのものを。
70センチ用、黄色肌です。
面白いです。よく出来ているんですねー。

写真変ですが。いろいろな形が出来るよって全然伝えられてないと思いますが。

     


メガネ

ルナ


昼休み、佐藤さんとご飯を食べつつ、いつしかロボットアニメの話になり。
佐藤さんが見ていたアニメは唯一ヤッターマンくらい、というのに対し、
私はサンライズ系が好きだったなーといった瞬間、
サンライズって何? と聞くので簡単な説明を。
えーっ、政治の話をされてるくらい、まるでわからない。。。
わからないけどなんかすごいーという佐藤さん。
そうだよねー、私オタクだからね、変なことに詳しいんだよ。と。
後輩も私が認めるオタクだけあって、というか、私をはるかに越えた
深いオタクなので、この手の会話は普通に、時に置いて行かれながらも
成立します。

その話題はオタクとか、どのくらい知っていればオタクの領域とか、
その括り方すらわたしはわかんないよー
あいつは(後輩)オタクってわかること自体、ねえさんもオタクってことだね。
。。。佐藤さんにそういわれ、なるほどねーと。

話を聞く側にもある程度の下地がないと、種をまいても芽が出ない、みたいな、
その知識はいかなものかという判定もつかないというわけです。
私を腐という後輩も、腐は腐を知る、ってことでイーブンです。


     


以前、購入したドール用めがね。
思惑としては知的青年演出用ツールに、でしたが、
アイホールが小さいヘッドばかりなので、めがねがやたら大きく見えて
もくろみは失敗に終わりました。
バランス的に違和感がないのはルナくらいで、
しかし全体的なこの違和感はどうしてくれよう、という、
かなり微妙な写真になりました。



懐かしい

ルナ


「屋根裏部屋を掃除したら、古いマンガ本が出てきてさー」と、佐藤さん。
「ねえ、読んでみたりする〜?」ってことで、「うん、読むよー」と。
佐藤さんが持って来たのは、90年代のいくえみ綾さんのコミックスだったんですが、
こういう絵柄、こういう展開、懐かしいな〜と思いながら読みました。

この頃の自分はどんなマンガを読んでたかなーと考えてみたら
楠本まきさんにかなりハマってたなあ、と思い出して、
急に読みたくなったりして、それもまた懐かしかったです。
マーガレットに限らず、少女マンガを読まなくなったのは
いつからだろう。

マンガ本は、時々、思い切って捨てるか〜と思い立って
ゴソゴソ引っぱり出しますが、いつの間にか読み始めてしまって
読み終わった挙げ句の果てに、やっぱとっとこう。。。と、
ふりだしに戻ったよー。が定番です。


     


     



マンダリン・マンドリン

ルナ


連日の暑さと湿気で遊ぶ気もすっかり失せています。。。

ニーズはないなと思いつつ、久々のシュガー佐藤情報です。

社用で会社を訪れた人から、しまいには「大正琴のサークルに
入りませんか」と誘われた佐藤さん。
話を真剣に聞いていますアピールが度を越して
ついつい身を乗り出してしまったらしく、
「まだ4人しかいないので、是非!」と、
訪問者の、カルチャースクールの勧誘か?的流れに流され。

昼休み、「ねえ、一緒に大正琴やろう」と私を誘う佐藤さんでしたが、
さくらさくらーから始まって〜上達したら古賀メロディー。。。なんて
話を聞いて、いや、わたしはけっこうです。と。
てか、古賀メロディーってマンドリンで弾くやつか? なんていうと、
「マンドリン? あれ? マンダリンってあったよね、ほらー、
木琴のことマンダリンっていうよね。
あーどうせ習うならあたしマンダリンがいい! 
マンダリンでアルトでトレモロ! あーマンダリン憧れるー」と
100キロオーバー佐藤さん。

マンダリン? それってさあ。。。マリンバじゃない?
マンダリンってさあ。。。オレンジじゃない?

佐藤さんの「好き」加減はいつも怪しい。
佐藤さんは好きと言い張る物に関して概ね情報不足。

小学校の頃、木琴のバチ(マレットというらしいです)の先の玉が
突如ふっ飛んで行った記憶が甦りました。


     

音楽

ルナ


同僚のシュガー佐藤、と書くと、リングネームみたいで、
じゃあ、私も女子プロレスラーかって流れなんですが、
その佐藤さん、最近TSUTAYAに通ってレンタル落ちした
なつかしCDをいろいろ買って聴いているとのこと。

先日Mステで「真心ブラザース」の曲が流れていて、
ああ、この曲はこの人たちの曲だったのか。。。と。
「真心ブラザース」も「大事マンブラザース」も自分には一緒、
というか、言葉として聞き覚えはあっても、その人たちがどんな曲を
歌っている、との識別もないまま、現在に至る。で。
翌日、佐藤さんに「あの曲、「真心ブラザース」の曲だったんだねー」と
話すと、「じつはさあ、この前偶然にもCD買ったんだよね」と佐藤さん。
で、CD貸してもらったんですが。。。
好きとか嫌い以前に、「STONE」というタイトルの、
まんま尿管結石の歌なんですが、「石が3つ出た」という歌詞、
これ、笑いました。

佐藤さん的には、当時、気にはなっても通り過ぎてきてしまった
ジャンルだったり、アーティストを、
今こそじっくり聴いてみよう強化月間らしいです。
音楽の趣味的に佐藤さんと私には接点がない模様で、
「だからこそあなたのオススメを是非聴いてみたいの」と
言われましたが、マイナーなものしか聴いてこなかったし、
佐藤さんのB’z好きを踏まえてしまうと、これといったオススメは
ほとんど思いつかず。
懐かしCDではありませんが、チカちゃんはノラ・ジョーンズが
おすすめらしいです。

オススメ、オススメと過去に遡ってアレコレ考えていたら
頭の中が、あの人は今状態になりました。

     



仕方ない

ルナ


長いこと憧れ続けているカスタマーさんのサイトを今日改めて
穴開くよ、おい! というほど拝見していて
かなりいたたまれない気持ちになりました。
定期的または不定期に落ち込まないと気が済まない質なので
まあそれはいいとして、やっぱりメイクの上手い下手は、
ブラシが上手い下手以前に感性の問題というか、天性のものなんだろうなあと。。。
加えて服やウィッグのセレクトに、写真撮影、となると、
怒濤のごとき感性なくしては成し得ないことのような気がして。
とはいえ、何を成す、という目的意識もない自分だし、
自己満足の域を一生ぐーるぐるなんですが、
こんなブログを続けていること自体、相当赤っ恥かも、と、ふと考えました。

持っているのにほとんど写真を撮らないヘッドがいくつかあって、
沖田ヘッドがその最高峰なんですが、チャレンジしたけどやっぱりだめで。
メイク変える勇気もないので、とりあえずとれかけたまつげだけ貼り変えましたが
ああ、何故にこのまつげを選択? とすぐさま後悔するはめに。
それがセンスってものなのさ、と、もはや他人事ーですっぱり匙投げました。
鉄は熱いうちに打て!とばかりに、この失望感に任せて、
そうだ、売ってしまえばいいんだ、と、出品用写真をいそいそ撮り出したのですが、
撮った写真のどれもこれもがあまりの変顔で、絶対買い手がつかなそうで、
うーん、やっぱりまつげ、また貼りかえか? スッピンで出品か? とか。

で、たしか以前に沖田カスタムされてたはず、と、カスタマーさんのサイトに伺って。。。
今に至る、です。

これで写真UPも青っ恥ですが、大志は抱いてないのでいいよね、という自己完結。

     


     

沖田もルナも18ミリか20ミリのアイじゃないといけない気がしますが、
手持ちがないのが敗因の一つかなと、二人を上手く演出できない言い訳に。

     


いい人ランキング

ルナ


先日、後輩男子が会話中、わが社のいい人ランキングなるものを披露してくれました。
女子は5人しかいませんが、ダントツ1位は妄想会社経営、佐藤さん。
(本人曰く、まだ有限会社だそうで、株式会社目指してますーとのことでしたが、
この辺も軽く妄想はいってます)
2位はmomoちゃんオーナーのチカちゃん。かろうじて3位に私、だったんですが、
後ろには2人しかいないわけで、このど真ん中って、ダーツならまだしも、
可もなく不可もないなポジションってことよねえ、と。
しかも私に多少の気を使って話しているんだろうし、
実のところ、4位だったり5位だったりするのかも、とか。
そもそもいい人と言われたい願望もないし、およそ「いい人」の範疇から
転げ出ている自覚すらあります。
とはいえ、自分が悪人という自覚もないので
この3位というポジションは、日頃、可もなく不可もない人間だなと
思っている自分には妥当な評価だったのかなと。

というか、その後輩には時々むしょうにムカつくので、
おそらく私のいい人度は通常の2割減間違いなくて、
結果的に、ランキングはお互いの関係性に因るところが大きいので
そいつランキングは3位でも、あいつランキングでは1位ってことも。。。
いや、ないない。。。

佐藤さんとチカちゃんは、私ですら、どんだけいい人なのーと
日々痛感しています。
負のエネルギーだけで生きているような私では、到底なれるものではない気がするので
嫌な人にならない程度にがんばりたいなと思います。

ルナの唇の色を変えたり、眉毛足したりしたのですが、
アイやウィッグどれもこれも似合わなくて、もうどうしていいかわからない。。。

      

また、だらだら

ルナ


様々意欲低下中で、瞳孔開きっぱなしな感じ、コバエがたかってしまう感じ。
ハエと言えば、ハエ取り草を買いました。
食虫植物見つけると迷わず買ってしまいます。
ウツボカズラとか、モウセンゴケとか、クリーチャーっぽくて好きなんですが、
気持ち悪いーと家人には不評です。

うちには不要と知りつつ、最近18ミリの中古アイを数個購入しました。
綺麗なアイを見つけるとサイズを無視して買ってしまうクセがあります。
18ミリを使用するのはうちではルナだけなんですが、
18ミリアイが使えなくなるからルナを売らない、と本末転倒なことになっています。

写真はブログにUPする以上にたくさん撮っているのですが、
数日間があくと妙に冷静になってしまって、全部ダメに思えてきます。
ダメもとでーと、勢いでUPしないとブログ更新できません。
芸のない写真続きで恐縮至極です。