Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

BOOKMARKS


narcisse-noir様


Lily-Merry.Queen様

Selected Entries

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

前は見ない

Leeke ミハエル


占いに頼り切り、振り回されてばかりいる佐藤さんですが、
今週の占いは「過去の栄光は振り返らず前を見て。。。」云々。
それに対して佐藤さんはすかさず
「私、絶対前は見ない。前には進まない。これからも
後ろだけを振り返って生きて行く」と。

何があったんだよ、佐藤さん。
普段、優柔な佐藤さんが、珍しく決意表明したかと思えば、
ベクトル思いっきり違ってますけど。

今週末、また佐藤さんが好きなミュージシャンのライヴがあって、
「またいっしょに横浜行こうよー」と言われましたが、
一度行くと4万くらいかかってしまうし、
その4万でドール服買えるしなー(買いませんが)と思うに至り、
「いや、今月はお金ないし。」ときっぱりお断りしました。

人形服と横浜まで出掛けるのとではどっちが有意義な
お金の使い方なのかは微妙、というか、人形服を買うこと自体に
そもそも意義があるんだろうかって話ですが。
ふと天秤にかけたら、人形服、な本日でした。


     


狭間

Leeke ミハエル


あいかわらずひとつウィッグのヘヴィローテーションが続いていて、
部屋にある人形の大半が修行僧、、、合掌。状態です。
久しぶりにプチアイに中古カジュアル服を購入したので
さっそく着せてみたものの、ウィッグを出すのが面倒で
やっぱり寺の小僧さんみたいになってるし。
でも、似合わないウィッグを被せて、その不細工さにえぇーっ?となるより
坊主頭で放置。の方がストレスは少ないかなあ、と、
まあ、変な自己弁護をしつつな近頃です。

写真のミハエル、かなり気持ち悪いんですが、
洋服の可愛らしさが本当、台無しだな、という自覚はありながら、
なんだろう、ちょっと気持ち悪い感じが好きなんだな、自分は、という自覚も。
何もこのヘッドをセレクトしなくてもねー

サイドにもあげている「凛として時雨」というバンドが
最近かなり好きで、でもこれ、聴く人が聴いたら気持ち悪い部類?
この?という、狭間な感じが好きだなと思いながら聴いています。
レヴューで「中毒性のある音楽」と評されていて、
なんだそれー、と思いましたが、なるほど納得でした。
少し前、ふいに「嵐」っていい曲多いよなあと思い、CD数枚買いました。
嵐もよかったんですけど、より不健全な音の方が耳が安心するみたいで。

人形を含めた趣味全般、変な道を全力で突き進んでるなと思います。


     


ブツブツ感?

Leeke ミハエル


同僚の佐藤さん、癒しを求め、先日小動物園に出掛けた模様。
「あらいぐま、でしょ。たぬきでしょ、フェレットもいて、、、
あと、アレ。ビーバー、ん? バービー? どっちだっけ、、、
それもいた」
バービーは小動物園にはいないのでは。。。
「いやー、あのブツブツ感がバービーっぽいってか、、、
あれ? ビーバー? バービー? どっちだどっちだっ?」
ブツブツ感? って、、、佐藤さん、一体何を見て来たのさ。。。

Yes, fall in love      ?

癒され足りないようなので、今度チカちゃんと3人で
また出掛けようって話になりました。


     

久々ミハエル。
服もウィッグも最近ずっと使い回しです。
メイク、部分的に変えましたが、やっぱり濃くなりました。


     


     
 

12ミリ

Leeke ミハエル


久しぶりにミハエルヘッド。
ミハエル的にはうちはアウェイ状態で、モチベーションもそりゃさがるわ、って
感じだと思うのですが、こっちだってモチ下がります。
しかもミハエル、ホームもないじゃん。みたいな、アウトローな存在で。
で、そんなヘッドをなんで2個持ってんだーな私もズレまくっていると思ったので、
1個は出品しようと思っていたのですが、(結果的にはいつもの「思っただけ」)
最近12ミリという未知のサイズのグラスアイを購入し、ミハエルにつけたら
結構印象が変わって、面白いなーと。で、まだ売っていないんですが、
買ってくれる方もいそうにないヘッドですよね、これ。
写真はleekeさんのデフォメイクの方のミハエルです。
軽くオープンマウスなので、宿命ともいえる「魂ぬけてる?」顔。
アイ位置左右違っていることにあとで気がつきましたが、
何かとやる気にさせてくれないヘッドなのでした。
と、責任転嫁上等。



      

壁紙

Leeke ミハエル


日頃から背景に頭を悩ませるような、凝った写真を撮っているわけではないので
人形の背後なんか、その実どうでもいい、とは思うものの、
自室の壁は色も柄も妙に変なので、せめて真っ白な壁面が欲しいと思い
最近、壁紙を何種類か購入しました。
背景用にと布もさんざん買ってみましたが、イメージと違っていたり、
うまく活用できなかったりで、布も安くはないし、無駄に散財してる感があり、
しかし、白い壁面を求めて家の中を人形抱えてうろつくワケにもいかず。。。

壁紙、という発想は頭に電球マークが浮かんだほど、ナイス! と思ったのですが、
もしかして気付くの遅くない? という疑問はほぼ確信してもいいのかと。

今日の写真はLeekeさんのミハエルヘッド。
以前のデフォルトメイクが変更になり、少年らしくなったな、という
公式画像の印象につい、ウィッグと合わせて2個目のヘッドを買ってみました。
公式画像より1.5倍メイクが濃い気がします。
D.I.Mさんのドールを購入したときもそうでしたが、写真マジックに踊らされて
メイク有りでお願いした結果はかなり痛かったです。
メイクは線の一本一本驚くほど美しく完璧なのですが、
顎がはずれるかと思うほど濃かった記憶が甦りました。

今回到着のミハエルのメイクが若干濃いのはともかく、
イメージとは違っていた、という結果に終わりました。
写真が持つ表現力ってすごいんだなとしみじみ。


      

ナニコレ

Leeke ミハエル


先月、ボークスさんで筆やまつげをちまちま買ったところ、
ずっと途絶えていたボークスニュースが届いてびっくりしました。
ボークスさんでまっとうな買い物をしたのは、3年前のフルチョイス1回とソファのみ。
1年くらいはニュースも届いていましたが。。。
今回、ほんの少しのお買い物だったのに、なんだか申し訳なくて、
私のことは捨て置いてください、な気分になりました。
ボークス製を王道とするならば、私はその道を外れて進んでいるような気がしますが、
裏の小道が楽しいような、冒険しつつ、迷いつつ、時に暴走、時にケガ。
限定ドールをもっと楽に購入できる環境だったら、迷わず一本道を進んだのかもしれません。

写真、変ですみません。
以前、D.I.Mさんのドールを購入した際、プレゼントとして同梱されていたRobelヘッドです。
一度軽く色付けして、そのまましまっていましたが、練習、とばかりに
アイホールと口、あごを削りました。
あごもタラコな唇も歪んでいるのがよくわかりますが、直そうという気はなく。。。

それより、後ろのMr.Ladyなミハエル。。。
この状態でたまたま2体を立てかけてあったのですが、ミハエルをどかすのが面倒でつい。
片田舎からやってきた継母と放蕩息子、のような、生きている時代が違う二人のような、
なんとも噛み合っていない写真です。

      

      

ピント

Leeke ミハエル


写真を撮るのは大抵室内で、夜中だったりする上に、特別な照明器具を持っていないので
ピント合わせが難しくて、ついイライラしてしまいます。(通販の口上みたいです)
でも最近、って遅すぎるか。。。ファインダーをのぞいた状態で被写体を拡大して
ピント合わせができるカメラの存在を知りました。
さらにはカメラに後付けできるものもあるらしく。
こういったものはカメラに詳しい人であれば常識の範疇かもしれませんが、
今更ですが、私には朗報でした。

カメラはボディにお金をかけるよりは、いいレンズを買った方がいい、というのが
一般的な考え方らしく、両方を揃えられればなおいいに決まっていますが、
とりあえずは中古のボディをさがそうかなと。
ただ、カメラにはシャッターの耐用回数ってものがあるんですね。
私が使用しているカメラは初級者用なので、3、4万回くらいだったと思います。
中古のカメラボディの販売説明に、ショット数は8000位です、とか書いてあるのは
そういうことだったんですね。
私のカメラよりちょっといいもので9万回だそうで、9万って多い?少ない? と。。。
カメラボディが消耗品で、一生使えるものではないことにちょっとショックを受けました。
でも、押せなくなるまで押す。。。

今、「女子カメラ」ブームなんですね。
ろくな知識がない私でもカメラは楽しいと思います。

楽しいと思うわりに上達がなく、むしろ後退しているような今日の写真。
露出をうまく調整できなくて、影だらけのぼけぼけ写真。
意欲に結果は伴わなかったみたいです。
ミハエルのリアル感と違和感のない13少年がいないので苦し紛れにDraytonヘッドを。
ウィッグ、近くにこれしか落ちてなかったので。。。と弁解だらけです。

      

      

200万。。。

Leeke ミハエル


ヤフオクでドール服を閲覧しているうちに、既に終了したカスタムヘッドの
オークションページに辿り着いていました。
終了価格は200万円。30万、50万という金額はドールカテゴリの中でも目にする落札額ですが、
200万。。。かなり驚きました。
ボークス製ドールを初めて知った頃は旧28番系が全盛で、
夜な夜な28番検索に没頭していたものですが、
その頃知った超有名サイトオーナー様が今回のカスタムヘッドの出品者様でした。

素敵なカスタムを目の当たりにすると、10万の予算すらない私には当然買えるわけがないので
じゃあ自分でメイクするしかない、と、決まってエアブラシ購入を思い立つのですが、
一体何度そう思い、今まで買わずにいるんだろう、と。
エアブラシでメイクすれば、思い通りのカスタムができるなんて幻想だし、
そもそも眉毛もまつげもろくにかけないんだから。
で、メイク上達は今回もあっさり諦め、エアブラシが買えそうな金額分、
通販サイトでウィッグや靴を買いました。
エアブラシを買う日は永遠に訪れない模様。

LEEKEさんサイトをのぞいたら、ミハエルヘッドのデフォルトメイクが以前と変わっていまして
ああ、こんなのもありか、と、手持ちのヘッドにもアイラインとまつげを描いてみました。
ラインがギザってしまい、すぐに後悔しましたが、覆水盆に返らず、です。
やっぱりエアブラシ以前の問題だと再確認したのですが、半ば現実逃避的な通販での買い物は
正解だったと自己肯定して、ウィッグ早く届け〜と今思っています。

      

      

      




沖田

Leeke ミハエル


遠夜に心が大きく傾きつつも、私にドルパは関係ないし、オクですら状況的にも金銭的にも
買えないであろう予測が立って、今更ですが、沖田のヘッドを買いました。
以前サイト巡りをしていた際拝見した沖田少女がしばらく頭の隅にあって、
そこは一旦あきらめた自分をほめてやりましたが、
最近素敵にカスタムされた沖田少年を見つけてしまい、やっぱり買おう!と短絡的に。

ここで、ふと短絡的って? と調べたら
「短絡的な人間とは、一旦起こった自分の衝動や感情に対して後で修正の利かない人間のことである。」
という文章を見つけました。。。。修正が利かない、とは、これはまさに私の現状。。。
人生の修正も出来ないまま今に至る、です。

しかし、数枚写真を撮ってみましたが、イメージと大幅に違っていたので今回は諦めて。
妄想が肥大しすぎたのか、これすっごくおいしいよー、と言われて食べると、
そこまでウマいか? と思う、みたいな。とりあえず今日の沖田はおいしくなかった。

写真はミハエル。
先日購入したモヘアウィッグが到着しました。
女の子用かと思いますが、あえてミハエルに。赤ら顔が冬場の田舎のおっさんのようで好きです。







連鎖反応

Leeke ミハエル


田舎暮らしゆえ、よくよくオークションで買い物をしますが、おりにつけ人間の(自分の)心理って
面白いな、と感じることがあります。
私は、願わくば即決で! と思うタイプなので、今日も即決のウィッグを1個買いました。
今日まで結構購入の決心がつかなくて、そのお品も何巡目かの出品だったと思うのですが、
数量も2個出品されてるし、まだいいか、まだいいや、で日は流れ。。。
買わずに後悔するよりは、買って後悔してみようか、といざ購入。
その数分後には残りのもう1個をどなたかが落札してオークションは終了していました。
私より先にだれかが1個落札したら、残り1個!と思ってきっと私もあわてて落札しただろうと思います。
こんなことはよくあって、高めの価格設定ゆえ、ず〜っと出品はされているものの、
いっこうに入札がないまま3週間。そのくせ、ある日だれか一人が入札すると、
湧くように入札者が現れて、結果高値だったり。
だれも欲しくないものは自分もいらない、でも、ほかにも欲しい人がいる、という付加価値が
つくと人は競争してしまうんだな、と。

最近FC2に引っ越そうかな〜と考えて、昨日はテンプレートなんかを選んでおりました。
今までのブラウザではFC2は表示されなかったので諦めていたのですが、safariにかえてやっと。
このブログは有料なのに容量が少ないし、少ないのはともかく、増やせない、というのを
最近知って愕然としました。
テンプレートも数えられるほどしかないし、作れる技術なんて到底ないし。

ここはFC2の『丸ごとお引っ越し』には対応していないので、また新たに始めて
こっちにリンクを貼る、とか、なっちゃうんでしょうかね。。。
来年の夏までは契約が残っているんですけど。

で、写真はまだこっちにUPしてみます。
ミハエルに傷レイズナーのデフォルトウィッグを。