Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

BOOKMARKS


narcisse-noir様


Lily-Merry.Queen様

Selected Entries

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

いたよね

MsDoll Drayton・Tely・No.03


先日、Msdollさんのキャストの色ってどんなです?との質問を受け、
そういえば、うちに居たんだな、と、その存在を再確認したDraytonヘッド。
削り倒してしまった白肌の方は、辺りに出てはいたものの
自分の中ではとっくに非Drayton化していて、Msdollさんヘッド、との認識は
失せていたので、ノーマル肌の方、久しぶりに箱から出してみました。
私の手持ちは1stだったと思いますが、通販サイトによると、
2ndは最初の造形に手を加えて顎を短くしたとのことで、
実際どんな風に変わったんだろう、、、写真では判断つきかねました。
うちのは購入から数年経っていますが黄変はなく、綺麗な色です。
ボークス製に互換させて色を調合しています、とのお話だったので、
たぶん色目はぴったりなんだと思いますが、うちの黄変ボディに乗せると
若干差が出てしまいます。
純正ボディもあるらしい話を他所サイトさまで拝見しましたが
どんなカンジなんでしょう。。。


     


     


     

そんな「好き」もアリか

MsDoll Drayton・Tely・No.03


休日出勤が続いたせいか、体力気力低下により随分更新していなかった。
その間、久々に素敵な少女服をオクで見つけましたが、頑張りきれず
落札には至りませんでした。
ここまでなら。という価格の線引きも、いつも曖昧なんですが、
買えなかったドール服分のお金が一瞬宙に浮き、じゃあ何買おうかーと
考えているそばから、何がどうなって、でもなく、なんとなくお金は消失していて。
どうせこんな減り方するんなら、もう少し頑張ればよかったなあ、とか、
1、2度着せてしまい込むもののために数万というのも尋常じゃないな、とか。
この趣味を始めて以来、そんな葛藤だけはあいかわらず消えません。

そういえば、佐藤さんが失恋(自己申告)しました。
先日一人で横浜でのライヴに出掛けた佐藤さんでしたが、
その数日後に、実はそのミュージシャンが結婚していたという事実を知り、
というか、勝手に独身だと思い込んでいた、が正しい。
メジャーな人ではないので露出も少なく、顔もろくに知らないという段階から、
恋愛はスタートしていたらしく。。。戦国時代の許嫁状態かって。

あまりのショックに体の震えが止まらない、食欲がない、会社に来たくない、
等の症状を未だ訴えている佐藤さんですが。。。
てっきり、曲が好きでライヴに出掛けているとばかり思っていたので
半ば恋愛のつもりだった? と、ちょっと驚きました。
結婚したからもう聴かないとか、もう好きじゃないとか、、、
自分はそこ基準で音楽を聴くことがないので、えっ、えーーーっ? って。

そういえば佐藤さん、以前好きだったミュージシャンの実家を訪ねて
ご両親と写真を撮って来たことがある、とも言っていて、、、
いわゆる聖地巡礼ってやつ? 
今回も実家に行ってみたい、出身校を訪ねてみたい、と騒いでいたし。
一緒に行こうと言われましたが、そういうのって、いまいちわからないな、と。。。
私、将来的にそこに住むかも、な発言もその場は単なる冗談と流しましたが
なんか今、逆流してきました。

佐藤さんの「好き」は、曲云々ではなく人ありきなんだなと。

社内には佐藤さんを好きだという男子もいるわけですが、
そんなことには目もくれず、マンガとか、ケータイ小説の主人公とか、
この度は未詳のミュージシャンと、恋に恋するタイプの佐藤さん。
チカちゃんと、佐藤さんは小中並みのフレッシュな感性なんだね、と感心しつつも
結婚は遠いぞ、と、一瞬どんよりしました。

まあ、、、いろんな「好き」があっていいんですけど。
佐藤さんは自称妄想株式会社社長だし。
私も人のことは言えない契約社員の立場だし。


     


     


月刊か!

MsDoll Drayton・Tely・No.03


明日は休みだしーブログチェックしてーゲームしてーという後輩と
どーせマニアックなブログなんだろうねー、などと話すうち、
私のブログに話がおよび、後輩がおもむろに
「お前のくだらないブログでも毎回見てくれる人がいるなんてすごいことだよな」と。
くだらないとは大きなお世話、しかし概ね当たっているわけですが、
確かに、いつも、またはごくたまにでも来てくださる方がいて、、、
本当にすごいことだよねえ、と改めて。

「で、ひと月にどれくらい更新してるの?」と後輩が聞くので
5、6?、、、7回くらい、、、と私。
「あのさあ、ブログってのは日記なんだよ。本来毎日書くもんなんだよ。
お前のブログはマンガでいえば月刊じゃねえか、もっと書け!」
、、、といわれても、私のブログはお得情報流す訳でも、
流行を発信しているわけでもないし、だいたい書くことに事欠く始末で、
ひいては後輩がいう通り、くだらないブログだし。。。
じゃあ、なんだこのブログ? と、意味なし芳一地獄に一瞬落ちて
いや、自己満足劇場だし、と最近は立ち直り早いです。
そもそもマンガに例えないでください。と。

立ち直りといえば、一昨日の朝、遅刻するーと走って玄関を出たところで
派手に転倒してしまい、手や膝の肉が抉れる不幸に見舞われました。
(佐藤さんのたっての希望で)明治神宮にお参りしてきたっていうのにーと
ぐちっていたら、車道で転倒してたら車にひかれてたかも、と
家人のナイスフォローで、そうかあと俄然ありがたくなったりして。

で、手のひらや指先の肉もそげてしまったので、文字打ち結構大変で、
ましてやカメラも持てそうにないし、両膝も痛くて曲がらないという。。。
生傷を作るって、小学生以来だな、とか、早くも退化が始まったのかとか。
キズパワーパッド、たくさん買いました。


     

写真がないと淋しいので、、、ボツだなー、と思っていたものですが
こんなのですみません。
というか、いつもとなんら変わらずで、自分のボツ基準って
どのへんよ、ときょろきょろしてしまいます。



休日は

MsDoll Drayton・Tely・No.03


休みの日は何をしているのか、と聞かれると、
人形で遊んでいるとは答えられないので
特には何も。。。と、しどろもどろになります。

本当にこれと言って胸を張って言えることはしてないなあ、と。

成り行きで今月は佐藤さんとライヴに出掛けることになりました。
横浜は東京に居た時ですら数えるほどしか行ったことがないので
交通面が非常に不安です。


     

Draytonヘッドは以前表面に無数の深い傷をつけてしまって
本当にごめんなさい。な有様でしたが、
今日、リューターの練習とばかりに面白がってアイホールを削っていたら
卵の薄皮程度まで削ってしまい、
太陽にかざしてみたら、真っ赤に流れるボクの血潮ーが見えそうでした。


MsDoll Drayton・Tely・No.03


 近頃仕事が忙しく、帰宅して食事を終えると
その後の記憶がまるでありません。
たいてい床に転がって眠っていて、
明け方寒くて目が醒める、という毎日で。
もともと整理整頓が苦手なので、
床に放置したドール服やウィッグを
押しつぶしていることもあり。。。
とにかく毎日眠くて眠くて、
服は着たまま、化粧したまま、部屋は電気をつけたまま、
毎晩、意識不明になってしまい、
酔っぱらって道路で寝ているおっさん並みな行為だなとか、
人間やめますか? な気持ちになります。

同僚の佐藤さんの夢は「ベースで弾き語りをする」
なんですが、ベースで、って時点で「はなわ」的に
なりたいのか。。。と思ったのですが、
「はなわ」が弾いているのがベースだと知らなかった
佐藤さんに夢を語る資格はないよなと、ふと思った私です。
「ベース弾きながら歌えるんだってわかってよかったー」
と、俄然はなわをリスペクトしはじめた佐藤さん。
ベースを弾きながら歌は歌えないと思っていた
佐藤さんの矛盾した夢と希望を聞きながら、
ベースをマスターした暁には、やっぱりSAGA佐賀の歌を
歌ちゃうんだろうなと一抹の不安を覚えるのでした。

っていうかねー、ベースを実際に見たことないって人にしては
夢、大きすぎじゃないですか。。。


     


     


いつのまにか

MsDoll Drayton・Tely・No.03


ぼーっとしていたら10月もはや8日。
2日ほど近場に旅してきたのですが、人形のない環境で過ごす2日は
1週間にもひと月にも思えるほど長いよな、と毎度思います。
人形がない環境だから、というよりは、旅行という非日常故の
感覚なんだと思いますが、ちょっとした浦島状態でした。
そして旅行中これも毎度思う、「人形、もういいかな」
たいてい2日もすれば、「やっぱよくない」と、これも毎度。
わかっているのに繰り返し思うことをいい加減やめたいものです。

SDにハマったきっかけは、以前下手なりによく書いていた
イラストが立体化するような感覚を覚えたから、なのですが、
そのせいか、dollの顔を描く際も平面として捉えてしまうので
いつまでたっても立体的なメイクができないのかなあ、と最近。
もう、影はスクリーントーン貼りたいよ、な勢いだし、
ペンタブで色塗りできたらどんだけ楽だろう、だし。
紙粘土ですらせめてもの形あるものを作れない自分が、
立体にメイク、って。と思うのですが、
平面でも立体でもイマジネーションを形に出来ないには
違いがないので、この際考えるのはよそう、と
吐いた弱音に土盛りました。

      

      




BAD END

MsDoll Drayton・Tely・No.03


今度のドルパはミシェル再販なんですね。クルーズはウィリアムズとか。
オクで妙に高騰するウィリアムズや再販しそうでしなかったミシェル。
頼むよリーダー(誰が?)じゃないけど、やっとですか、ボークスさん、という感じ。
毎度ながら田舎もんの私にはイベントは全く関係ない気がしています。
が、ウィリアムズのボディサイズだけは、今度こそは17でしょうね、と
腐った魚を売られでもしたおばさんのような勢いで、
ボークスサイトに確認に行った私でした。
買う訳でもないのにねー。ほんと、おばさん。。。
ウィリアムズは素敵ですが、高いですねーびっくりです。
が、関係ないか。

買ったまま、ずっと放置だったホワイト肌のDraytonヘッド、
昨日、 ふと削りだしたら、延々削ってしまい、ちょっとだけ
目が開きました。
2番目の子供にはあまり神経を使わない母親のごとく
雑な作業でヘッドの表面至るところに傷がついてしまい。。。
目の下、脇、鼻の横、まぶたと数限りなく。。。
傷にヤスリをかけずにパステル塗ったので、めり込んじゃって
DVな人になってしまいました。でもそのままです。ごめんなさい。

毎度どんな顔にしたい、というイメージもなく
削ったり顔描いたりで、あー、こんなですか、アンタ、ないまいち顔。
ゲームでいうところのBAD ENDINGってやつでしょうか。
乙女ゲーなんかでいきなりくるアレに似ています。
方向性ってものをもっと持って行動すべきだと
反省あれども学習能力はなし。悪い意味でLet it be。。。

      

      

      


ペット用

MsDoll Drayton・Tely・No.03


最近、雑貨カタログで小さな姫系ベッドを発見しました。
ネットでも検索してみましたが、ペット用のベッドやソファが多数あることを知りました。
当然ドール用に代用できないだろうか、とメジャー片手に妄想を繰り広げてみましたが、
ソファは幅65センチ程度でクリアなのですが、奥行き50センチとは微妙なサイズ。。。
寝るに短し座るに難し。
しかも値段が。。。3万から5万なのでちょっとお高く、完売しているものも多くて。
結局ただの妄想に終わってしまいましたが、物が増えずによかった、と喜ばなくては。

数日前、購入した覚えのない人形服が届いてちょっと驚きました。
私は少年服を購入したのですが、中身はオクでよく拝見するディーラーさまの少女服。。。。
入れ違えたのだと気付いてすぐに箱は閉じましたが、落札された方は届かずにご心配と思います。
現在転送先の住所連絡を待っているところです、と、ここで言っても仕方ないけど、
私の落札物はどこにいってるんだろう、ってことでもありますね。って今気付いたけど
自分の鈍さをどうにかしたい、としみじみ。

      

      

ブログの悩み

MsDoll Drayton・Tely・No.03


「最初のころは行き来していたお友達から突然コメントがもらえなくなりました
         〜中略〜  嫌われているのかなあ・・・」

過去にyahoo知恵袋の寄せられた質問らしいのですが
ブログを運営する上での悩み、というタイトルでyahooトップ画面の記事になっていたので
思わず読んでみました。
コメントをもらう、もらえないの悩み自体は現在の私にはあまり関係のないことですが、
その悩みに対する回答が明快で、目からウロコでした。

A. 長くブログを続けていると、お互い最初の頃と内容が変わってきたり
興味のあるものが変化していったりしますよね。
最初は興味のあるブログでも、段々興味が失せてくる。
読む気がなくなってくる事ってあると思います。
変な例えですが、定期購読していた雑誌がつまらなくなって、
読まなくなっちゃった。って感じですかね^^;

まさに。
ブログに限らず、どんなにおいしいお菓子でも
いつも食べていると、最初においしいと思った感動はもはやなく、
もういらないかな、ということも。贅沢なことですが。
自分自身も、他愛ない記事を書き、代わり映えのない写真をUPする、ということに
飽きるというか、輪廻している自分に愛想が尽きるというか。

コメントをいただいたりコメントしたりという場面が自分にはないので
どう思われているのかもまるでわかりませんが、きっと知らない方がいい気がする。。。

私自身は、出不精ではありますが、長期的、習慣的に訪問しているサイト様も
いくつかあって、綺麗な写真を拝見するのが日々の楽しみです。

代わり映えしない写真から脱出したくて、今日は一日カメラのマニュアルを読みつつ
設定をいろいろ変えて撮影の練習をしていました。
が、基本がわかっていないので結局はカメラまかせといういつもの安易な選択。
どんな写真を目指しているのか自体見えていないし。
人形よりクマの方が鮮明なのが悔しいです。





        


ケータイ小説

MsDoll Drayton・Tely・No.03


同僚に借りたはいいけどいっこうに読む気が起きなかったケータイ小説、
いい加減返さないとマズいほどに日が経ったので、ほぼ義務感で1・2巻を
2時間弱で読み終えました。

以前、どなただったか、小説に関して、行間のひだを読む、といった表現をされていて、
そのニュアンスはなんとなくわかる気がしました。
善し悪しは別にして、ケータイ小説にはそのひだがない。
ほぼ会話で物語が進んでいくのですが、逆に文学的表現なんか一切なくても
場面は浮かぶし、展開は把握できるんだということにちょっと驚きました。
ほぼ台詞、という形体は、ある意味、贅肉がなく、スタイリッシュ、
でも色気がなくて個性もない、みたいな。
単語がシャッフルされていて、文章が成立していない箇所も多々あり、読んでいて、
あ、今、確実に頭悪くなった、と感じる瞬間もありました。

たった一つの作品で多くを語るな、という感じですが、これはこれ、なのかも。
結局は恋愛が成就するまでのジレンマや嫉妬や不安、みたいな感情の羅列ですが、
多分恋愛をする上で誰しもが抱く感情だと思うので。
思わずうるうるした場面もありました。

レイプというのがこの作品全編のスパイスで、リストカットやドラッグや不倫、いじめと
てんこもり。女同士、男と女の友情も描かれています。
そういえば若い時って悩むよねえ、アホみたいに、と、ふと過去の自分を思い出しましたが、
人生の経験値だけは勇者並みなので、とくに新鮮なアイテムはみつかりませんでした。
じゃあ自分にケータイ小説が書けるかといえば無理なんですけど。

この小説、感動しました、読んで元気がでました、という少女はたくさんいるようです。
純愛できるといいですね。

。。。なんて話は、夢見る頃を過ぎた私には実はどうでもいいことです。
悩みといえば人形のゴムのテンションが緩すぎてしょっちゅう倒れることくらいで
直したいけど面倒だし、でもほぼ全員緩いしな、というジレンマで。
私も緩みきっています。