Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

BOOKMARKS


narcisse-noir様


Lily-Merry.Queen様
Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

図鑑に載ってない虫

Migidoll Ryu・Cho・Yuri・Ryeong


“時効警察”好きにはオススメ!とのレヴューを鵜呑みに、観ました、
“図鑑に載ってない虫”。iTunesレンタルで。
ダメな人はまるでダメな世界なんだと思いますが、私は大好きでした。
この映画の中の伊勢谷友介と松尾スズキの関係が非常にいい、というか、
伊勢谷友介のお兄ちゃんっぷりがよかったです。
3回も繰り返し観たので、伊勢谷扮する“オレ”が
エンドー、エンドー?と連呼する声が耳から離れず、
ヨーカドーで“えんどう豆スナック”買っていました。
寺山修司ワールドなシーンもよかったです。


 


 


買ってばかりいないで持っているヘッドの掘り起こしを、、、
というか、いろいろ放置しすぎです。


気がつけば

Migidoll Ryu・Cho・Yuri・Ryeong


更新ほったらかしで1ヶ月が過ぎていました。
なのに。。。生存確認してくださっている方がまだいらっしゃることに
感謝やら反省やら。。。
見捨ててください。こんなダメ人間。
長いこと人形にも触っていなくて、、、もう全部手放しちゃえば? とか、
いや、待てよ。。。とか、とにかく煮え切らない感じが、まあ自分らしいんですが、
そうそう嵌れる韓流ドラマもないだろうし、そうなると人形趣味に戻るんだろうし、
ってことで、深く考えるのはやめました。←えっ。。。

最近またまた、昔、妹に「根無し草」とののしられたことを
思い出したんですが、こと趣味に関しても、自分、本当に根っこがないなあ、と。
浮き草人生っていうのか、いや、浮き草に失礼な感じすらありますが、
日々流されたり淀んだりで、強い意志とか決意とか、JUMPマンガの主人公には
絶対なれないタイプというか、方向性なさすぎてキャラ的に確立しないタイプです。
そんなことを考えつつも、さりとて落ち込むでもなく、改善の努力もなく、
エキストラな存在感で曖昧に毎日を過ごしています。

人形手放す気満々だったので、いろいろ大きな買い物をしてしまい、
しかもカード払いとか。。。売ってから買うべきところを、完全に順番誤ったので、
これから少し手放せるものを探そうか、、、なんて
悠長なことを言ってる場合ではない現実が差し迫っている今日このごろ。
今年の冬もボーナスなんかないくせに、ボーナス一括で、とか言ってみた
あの場面をひたすら悔やんでいます。
10回払いにすればよかった。 ←って。。。反省点、そこ?



      



文明の力

Migidoll Ryu・Cho・Yuri・Ryeong


永らくユチョン動画探しの旅に出ていて、どうにも戻れなくなってしまい、
気がつけばはや2週間も経っていました、阿呆です。
今までYou Tubeの活用方法をあまり理解していなかったというか、
さほど必要性を感じていなかった、が正しいですが、
今回これほど感謝する結果になるとは。と。

5人の頃の東方神起が普通にMステ他TV番組に出演していた時期を知らず
当然ユチョンの存在も知らず、何もかもがわからない状態にもかかわらず、
You Tubeには過去から現在、様々な動画があがっていて、
おかげでユチョンの基礎知識みたいなものは把握できたような。。。
だから何? って話なんですが。

ipod touchも買ってはみたが、どう使うの? みたいな有様でしたが、
音楽はもとより動画も入れられることを知り、(しかもネットもできる)
ユチョン関連は情報量が膨大なので、とりあえず気になる動画をかたっぱしから
ipod touchに入れて通勤時にみるという小技も習得しました。
っていうか、それメインなんじゃないの? とか、、、もっと出来ることが
たくさんあるんだと思いますが、おばはんにはわかりません。
でも、つくづく便利な世の中になったんだなー、と痛感している次第です。


最近有線でよく流れているSUPER DRIVEという曲が気になって検索したら
歌っているのは松下優也という人で、これも早速動画チェックしたんですが、
うあー綺麗な顔。。。21歳! なんて寄り道もあり、
関連で三浦大知という人の動画をみたのですが、、、
声が。。。好きすぎました。
で、いつもの検索くんを。。。なんと、もとFolderのあの男の子でした。
もう24歳になったんですねーーー。
すぐさまCDとDVDを買ったんですが、、、あまりにも好きすぎて、
ユチョン熱が半分おさまったのでやれやれな気もしています。

ちかちゃんはJYJが来日するのに見に行けないと毎日ため息をついていますが、
私はその辺脱出しました。
ここを放置の2週間、我ながらめずらしいほどの集中力で、
動画視聴からスタートして、CD、DVD、写真集、グッズと、
気味が悪いほどユチョン関連集めてしまったら、
それはそれで気がすんでしまったような。
何事も不透明な感じが実はいっそう魅力的だと思えるんだろうなとか、
それにしても私って、妄想能力低いな、とか、
あいかわらず持久力はなかったな、とか。。。
激動の2週間(スケール小さっ)を経て、やっぱり私は人形遊びに戻るのです。


どうでもいい感じの写真になってしまいましたが、、、リハビリ頑張ります。


  


  



じゃあ、誰が。。。

Migidoll Ryu・Cho・Yuri・Ryeong


「美男ですね」日本版第1話を先日見ました。
前評判からキャスティングが微妙すぎると、ネットでかなり酷評されていましたが、
開けてびっくり、予想以上に。。。と、これはあくまで個人的な意見ですが、
会社の同僚達も同じ意見だったので、私が大きくズレているわけでもないかなと。
見始めて10分くらいで、あーオリジナルが見たい、という気持ちがフツフツと
湧いてしまって、一昨日まとめてレンタルしました。
2日で一気に16話見直したので(ヒマ人)すっかり寝不足です。

会社では、じゃあ、テギョンは誰が適役か、という話で多いに盛り上がり、
ちょうど翌日、Gacktが「嵐にしやがれ」に出演していたこともあり、
イメージぴったりなんじゃ、と。

ただ、韓国版、日本版と比べるからとかく優劣をつけたくなるのであって、
日本版のみ見たとしたら、ここまであーあな気分にはならないのかなあって。
だとしても、玉森くんのごくせんキャラまんま移植的テギョンはどうなんだろう。
って、まだ比べるか。いけないいけない。


  


剣道の

Migidoll Ryu・Cho・Yuri・Ryeong


防具だな、と思って。このビスチェ。
胴と垂っていうんですか? なんだかそれに見えてきました。
しかもなんで怪我してんだろ、この人、っていう。
そしてどこ怪我してんだか、傷の在処が不明だな、とか。
部屋を整理していたら、膝を怪我したときに買った包帯が出て来たので
当たり前のように人形に巻き始めた自分。
こういうことをすると貼ったまつげが悲惨なことになります。
最近、人形で遊んでいると、もっと違った遊び方はないんだろうかと
つい考えてしまいます。だからってこれでもない気はしますが、
写真も似たようなものしか撮れない自分に飽きてしまって。
メイクとか、削りとか、もっと上達を目指せばいいのに、
その辺はなっから諦めているので、つい飛び道具なアイテムはないのかなーと
その辺での変化を求めてしまいます。
私の浅知恵ではまず何も思いつかないので、結局また底辺さまよう感じです。
まあ、いいか、っていういつもの感じです。



     



無理矢理

Migidoll Ryu・Cho・Yuri・Ryeong


ダメなんだろうな、と思いつつも、先日、souldoll double girl用のドレスを
買ってみました。結果はやはり、ボークス製少女には小さすぎました。
ちょっと小さいというレベルじゃないのが悲しすぎます。
ユノア服が若干きついzaollボディでも着れなかったということは
soulさんの少女ドールはどんだけ細いんだろう、と、
考えてはみても想像の域は越えられませんが、
double boy用も上着はともかくパンツは狭くてはけないし、
Zenith boy用も17少年には少しきつめ。
そう知りつつも何着買っては売ったことだろう。と。
今回のドレスは販売数量も少ないのでしょうが、少年用は瞬間的に売り切れてしまい、
少女用が残っていたのでつい購入してしまったのですが、
残っていた理由がなんとなくわかった気がしました。
それでも単品で使えないんだろうかーーーと、あれこれ試し、
まあ、ビスチェのみ、無理矢理感ただならぬ感じで着せてみました。
元のお洋服のコンセプトが台無しになっています。


     


決して

Migidoll Ryu・Cho・Yuri・Ryeong


余震の頻発でなんとなく気持ちがそわそわしていて
ヘッドを替える気力もいまいち湧かないので、ずっと同じヘッドのままですが、
決して気に入っているわけではなくて、でも気にいってんだろ状態になっています。
いや、決して。
大きな被災のない地域では、日頃と変わらぬ経済活動することが
復興への近道だとTVでしきりに言っているので、そうだそうだと思いはすれど
やっぱり気持ちは沈みがちです。
もともとはじけられる性分でもないので、ここ数日でごっそりCD買いまして、
家でぼやーんと聴いていますが、これでも経済活動に、、、活動? うーん、なるのかな。
みんなが買い物をすれば国の税収が増えて、復興の資金になるということなので
とにかく普通に買い物しようと思います。



     


かなり前に買ったチェロ、、、子供用のヴァイオリンなのかなあ。
こういう小物は欲しくて買うのに上手く活用できた試しはなくて、
わざとらしい写真になってしまいます。
13少年用なので17少年にはちょっと小さいみたいです。

そしてこの窓もどきも、どおすりゃいいんだーと思いながらはや一年。
どうにもできずにはや一年。


     

    

まだまだ

Migidoll Ryu・Cho・Yuri・Ryeong


特に大きな被害はなかった私の町でも、連日夥しい数の車が
ガソリンスタンドに並んでいたり、食品の売り切れが続いています。
会社も勤務時間を短縮していたり、と、普段通りというわけにはいきませんが
それでも少しずつ落ち着きを取り戻しているような気がします。
ニュースを見るのも辛いので、つい逃避して映画なんかをみてしまいますが、
この混乱に乗じて窃盗する人がいるなんて。
この現状に何もできないことはストレスですが、この際せめて何もしてくれるなよ、と、
憤りを感じています。

私のブログに来てくださる方の数は、よくも悪くもほぼ安定期?というほど
ここ数ヶ月大きな変化がないのですが、この度の震災直後も
アクセス数が普段とあまり変わらなかったので、
みなさんはご無事だと信じたいです。

郵便事情もまだまだ遅延しているようですが、
昨日ふと海外通販した商品が2ヶ月経っても届いていない事実に気付きました。
発送まで3週間と聞いていたのに、、、海外通販の遅さに慣れすぎた自分。
問い合わせしたところ、振込金額が多かったので、確認出来ていませんでした。
ってことらしく、いやいや、足りないです、って言って来たのはそっちじゃん、って。。。
でも、買った物が届かないとか、そんなのはほんの些細なことで、
怒るパワーもありません。


     


     

もう2月。。。

Migidoll Ryu・Cho・Yuri・Ryeong


ロンハーのオレたちのNo.1 見てました。
私が男だったら誰選ぶかなーと考えつつ。かなりヒマ人。
透明感のある女性がやっぱり人気なんですね。
個人的には仲里依紗とか好きなんですが、入っていないのが意外な気がしました。
あーあの人も好きだなーと、いろいろ顔は浮かぶのに名前が出てこなくて、
自分の記憶力の衰えに愕然としながらTV見ていました。

KARAが分裂の危機?と報道された際、佐藤さんが、
「ねえ、ねえさんと私がKARAに入ればいいんだよー
私はもう踊る練習始めてるよー、でも意外にむずかしくてさー」と。。。
妄想復活したんだね、佐藤さん。オメデトウ!
が、しかし。私と佐藤さんが加入した時点でそれはもはやKARAではないから。
「じゃあ、DAKARAとかに変えてもいいよっ!」
。。。それは清涼飲料水です。


     


人形をしょっちゅう倒すので、ヘッドにキズとかメイク剥げとかヒドいのですが、
毎日雪で、外でツヤ消しスプレー噴けなくて、作業できずで困ります。



     



ステルスシールドはりたい気分

Migidoll Ryu・Cho・Yuri・Ryeong


年が明け、俄然仕事がヒマになり、後輩とくだらない話で時間を消費する日々が
続いています。
話の途中、そのいきさつはもはや覚えていませんが、
「お前は彦一かっ」と、後輩にツッコまれ、あははと笑った私に向かって
「お前、SLAM DUNK知ってんのかよ」と、ナメた質問を。
同人レベルでよく知ってるわけですが、まあ純粋に好きでした。
彦一は要チェックやーの人でしょ。
「じゃあ、彦一はどこの高校だ?」とか、「湘北は何県代表だ?」とか、
オレの方が詳しいんだぞアピールが始まって、言わせねえよ、な私。
考えると、私の場合、どんなアニメもコミックもキャラ萌えであって
設定萌えはほぼないのでした。
後輩とはガンダムの話もたまにしますが、シャアが好き、とか、ザクが好き、とか
見事にブツ切り状態で、戦いのいきさつなんてまるで頭に入っていないという。
その辺、男と女の違いなのか、単に私が腐っているのかは不明です。
最終的に「お前はオタクだからな」「オタクにオタク呼ばわりされたくない」で
決裂しますが、本当に。。。どうでもいいことです。

後輩は「いつかお前のブログを見つけてオタクを暴いてやる」と豪語していますが、
見つけられたら確かにマズくて、、、DOLL趣味はともかく、加えてBLとなると、
この二重苦はかなり痛くて。
どこを切っても金太郎飴的オタクな自分をちょっと自粛しないと。