Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

BOOKMARKS


narcisse-noir様


Lily-Merry.Queen様

Selected Entries

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

またまた気がつけば

supiadoll Rosy・hael


3週間が経過していました。。。

こうも暑いと人形で遊ぶ気も失せてしまう今日このごろ。
背脂か、お前の顔かってほどのベトベトぶりだな、と後輩には言われ。。。
確かに最近油浮きまくり。朝の時点で化粧がまだらってどういうことだろ。と。
おかげで “これ、皮脂を押さえてくれるパウダーなんですよ〜”っていう
夢のような代物をコスメコーナーで勧められ、あっさり買ってしまいました。

東京にも行ってきました。
大宮ソニックシティでライブ、っていうか、ホールのせいか、ライブ感はあまりなくて、
コンサートって感じでいまいちだったかも。
ただ、何かしら食べよう、と入ったソニックシティ前の
来来軒の女の子が可愛かった! って、なんだそれ。興味そこ?

屋根部屋の皇太子、かなり面白かったです。
同じユチョンファンのちかちゃんにもDVD貸したんですが、
またまたハマってしまったようです。
見終わって、私もちかちゃんもヤクルトを買いました。
そんな(どんな?)ドラマです。
是非。



 



気がつけば

supiadoll Rosy・hael


2週間が経過していました。。。あぁ。。。

通勤のヒマつぶしにケータイでネットを見ていたら、
ふと、気になるコンテンツが。
“怖い。。。人形にハマる友人”
迷わず開いちゃいましたが、ま、私もこの括り?みたいな、、、案の上。
“旅行に人形を連れてくる友人”という関連トピックスもあって、
この趣味を始めてはや6年、ここにきて当初に立ち返った感が。
どんな趣味にしろ、あくまで趣味の領域なので
社会的認知や理解は必要ないと思っていますが、
世間から見たら“怖い”“イタい”なんだろうなーと。
そもそも“人形を連れてくる”ではなくて“人形を持ってくる”じゃない?
という、ああ、まさにそこか、というツッコミに
うーん、、、深いぃ、どっちだよ、みたいになっていました。

当初、人形を倒して、ごめんっ、と謝っていた自分ですが、
最近は、あ、やばっ。顔書き直しか? という、別のひやっと感に
変わっているのも事実です。

人それぞれですが、どこまでも趣味の世界なので、
楽しくはありたいです。



supiadollさんのhaelの顔、書き直しました。
男の子のつもりでしたが、どーしたかったんだか、、、
また半端なことになりました。


 



いろいろ違った

supiadoll Rosy・hael


暑さと仕事の忙しさのせいで、5月ごろと比べたら体重が4kg以上減りました。

なのに。。。

「バファリンの半分は優しさで出来てるっていうけどな、
お前の半分は脂肪で出来てんのか」とは、うっとしい後輩の言。

4kg痩せても二の腕の肉がね。。。っていうか、その肉をつかむなよ、後輩!
と、軽いバトルになりました。

二の腕とお腹の肉は何キロ痩せれば減るんでしょうか。


supiadollさんのHaelヘッドを買ったついでにRosyヘッド2個目を買いました。
共に、こんな感じに、とのイメージとはまるで別物になってしまい、
予定は未定、みたいな、、、イメージした分時間の無駄でした。


  



  


造形によってメイク法を変えてみる、とかいう知恵も技量もとんとないので
どれもみんな似たり寄ったり、五十歩五十一歩な結果です。
Haelヘッドは変顔に仕上がったーーーと思いましたが、
私のよいところはあえてそこは気にしないこと。
反面それは短所でもありますが、一つのことを突き詰めたり、
掘り下げたりすることがまるで苦手なので、納得のいくまでやり直すとか、
食い下がる気は毛頭ないという。。。淡白というか適当というか、
自分が職人気質じゃないってことが、この趣味を始めてわかりました。
自己満足でいいじゃないか、で自分を肯定してきましたが、
自己満足すらろくに出来ていないんだなと気がついたのも最近です。

人の「慣れる」という能力には感謝です。変顔は変顔なりに見慣れてきました。


  


  



かご売り

supiadoll Rosy・hael


先日、家に「このかご買ってください」と 男性が竹かごを持って現れました。
キッチンで使うボウル程度の大きさのかごでした。
家人が「もっと小さなかごだったらね、インテリアになるからいいんだけど」と
やんわり断ったらしいのですが、
「最後の1個なんですが、いびつなのでだれも買ってくれないんです」とか、
「母が編んで私が売っています」とか、、、話をきくうち、まあ、1個ならと
結果的に家人が1000円のところ800円で購入しました。
すると翌日もその男性はやってきて、今度は私に
「今日は少し小さいのを持ってきました」と、かごを2個出しました。
いや、昨日とかわんないし、、、しかも私には
「父が編んで私が売っています」という。
、、、え、母じゃなかった???
うちもかごばかり何個もいらないし、と、断ると、
「この辺りを全部まわったけどすべて断られました。2個で1500円でいいです」
というので、ああ、なんだか大変そう、と、つい購入。
しかし、その男性、さらに翌日もきて、「今度は違う形を編んで来ました」と。
しかもその日は「母が編みました」と言ったらしい。
私には父といい、家人には母といい。
この家族、かごで生計たててんのか? 
いやさ、かご売ってるひまに働けよ、息子! 
どうやら自転車にかごをくくって売り歩いているらしい、というか、
うちがターゲットらしいので、その日手持ちのかごは2個のみだったようで。
「次はぜったい買いませんから」と前置きして結果購入。。。(買うなよ!)
うちのかご、すでに5個。今度は私が売りに行くか? な状況に。
なのに〜
翌日もその男性はやってきて。。。やはりかごを1個持っていて、
当然家人は買いました。売るバカに買うバカ状態。6個目。
さらに男性はボロボロのビニール袋を携えていて、よせばいいのに家人、
「それはなんですか?」と聞いてしまい、、、
中身は壊れたラジオと、なに?昭和?な箱に入ったドライヤー。
「古道具屋に売りに行ったら断られました」
そりゃそうだね、こわれてるしね、ラジオ。
今更いうまでもないですが、家人はそれすら買いました。500円で。

そしてそしてまさかの翌日、入れるものに悩むようなデカいかごを持ってきました。
「今日食べるものを買うお金がありません。明日お金が入るので、
もう二度と来ませんから最後にこれを買ってください」
もう二度と来ないのなら、と、家人はデカいかごを買いました。7個目。
帰る際、男性は「これはお金はいりませんから読んでください」と
なんかの宗教らしき冊子を置いていきました。
なに、そのオチ。。。疲れました。

会社でその話をしたところ、「先月、ここにも売りにきたよ」と、佐藤さん。
3個持ってたよ、とのことでした。
本当にお金が入ったのか、以来その男性は来ていません。
「天気もいいし、一人一かご持って、壊れたラジオも持って
ピクニックにいけばいいよー」と佐藤さんに笑われました。
一かご貸すから佐藤さんも参加しなよーピクニック。

7個のかごの活用方法、未だ悩んでいます。


     


自転車

supiadoll Rosy・hael


昨日珍しく会社で社長に呼び止められて、何事?とおもいきや、
「昨日、チャリンコで駅前ウロついてただろ」
小さな町だし、だれかを見かけるなんてことはざらなんですが、
内心、うろついていたとは失礼な! と。
普段はぼーっとしていますが、自転車に乗る際はけいりん選手か?ってくらい
全力疾走しています。マンガで描けば、足の部分がぐるぐる渦巻き状態です。
「わたしのペダルの回転数ってきっとすごいことになってるよ、イメージ上は」
「いやーそれ、はずかしいから。けいりん選手並みにチャリこがないでよ」と
先日佐藤さんと会話したばかりだったので、昼休み、
「けいりん選手な君を想像して笑いそうになったよー」と。
しかもママチャリで全力疾走なんて、頭のイカれた妙な女でしかない気もしますが
前傾姿勢にだけはならないよう心がけています。

それにしても、自転車って盗まれるよねーという話から
自転車ごとならまだ諦めるけど、パーツ盗むってなにさ、という話になり。
佐藤さんは朝いつものように自転車に乗ろうとしたらハンドルがなかったそうで、
「そんなに魅力的なハンドルとも思えなかったんだけどさー」と苦笑。
知人も昔サドルを盗まれたことがあり、あまりのくやしさに立ちこぎで
数日間乗っていたとか、恐れ入る話もありました。
ハンドルとペダルだけは勘弁してほしいよねーになったのですが、
まあ、サドルも知人以外はやはり勘弁してほしいパーツです。

     


SUPIADOLL

supiadoll Rosy・hael


注文から約1ヶ月で到着したSPIADOLLのRosyヘッドをメイクしました。
ノーマル色ですが海外ドール特有のピンク肌で、黄変が進んだ
手持ちのスタンダードボディに乗せたところ、いかにも。。。な異様なコントラストに
笑いました。
しかもリアル造形なので、ボディにくびれがほしいところですが、
ボディごと買う勇気はさすがにありませんでした。
ちっちゃいことは気にすんな、ということで、画像で黄変ボディの彩度落としています。
濃いメイクをしてしまったので、公式画像の片鱗もありませんが、
メイクによってかなり表情が変わる、振り幅の大きいヘッドだと思います。
写っていませんが、軽いオープンマウスで歯があります。
手持ちの小顔用ウィッグでも大きかったので、MSDサイズってことなんでしょうか。
ナントカ似、と、たとえてみたい私的には上原さくらか戸田恵梨香かなと思いました。