Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

BOOKMARKS


narcisse-noir様


Lily-Merry.Queen様
Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode

HOUNDが到着しました

Leeke ミハエル


3月末にLUTSさんのサイトを覗いた際に、今後DOLLSHE HOUNDを
販売しない旨を知りましたが、4月になってもまだ注文可能だったので
一体注文しておきまして、それが本日到着しました。
注文から2ヶ月半。さすがにその間一度LUTSさんに問い合わせましたが、
受注生産の上、注文が多く、というお返事で、でも本日なんとか。

HOUNDが欲しいというより、ミハエル用に13少年より長身の
ボディが欲しかったので、ノーメイクで注文、
しかもヘッドは到着そうそう外してしまいました。

こんな感じで到着です〜とか、写真なんか載せるべきですよね、普通。
(情報ソースの一端すら担えないへなちょこブログです)
ただ、17ボディ入手までのつなぎ的意識で購入したものなので
テンションもさほど上がらず、が正直なところです。

外に人形を持ち出すことがないのでキャリーバッグは必要ないのですが、
HOUNDはキャリーバッグ付。なんとなく嬉しかったです。
…というか、そもそも全身写真を撮ることがめったにない私なので
HOUNDボディも17ボディも実は必要ないんじゃ。。。がーん。。。

と、いやでも思ってしまう写真をアップ。
ミハエルヘッドにHOUNDボディです。
HOUNDボディの無意味さったら。。。もう最高です。







読み終えました

Leeke ミハエル


中村明日美子さん、読み終えました。
“風と木…”と“Jの総て”を比べるのも変な話ですが、
私的にジルベールが好きになれなかったように
Jもちょっと苦手なキャラでした。
“Jの総て”に登場する黒髪の優等生ポールは大好きでしたが、
例えるなら“トーマの心臓”のユーリ。(例えるの、やめようよ)

1〜3巻でしたが、2巻はなくてもよかったんじゃ、とか。
ポールも出て来ないし。ってそれはヒドいか。。。

“ばら色の頬のころ”というのは“Jの総て”の前日譚。
こちらに登場するのはポールとその友人アンドルー・モーガン。
アンドルーは例えれば(また?)“トーマの心臓”のオスカー。
この二人の関係は“Jの総て”にも続いていくわけですが。
とても素敵な関係でした。

“同級生”以外、大人買いしたので、大人っぽく売ってしまいました。


写真はミハエル。
ウィッグのせいなのか、オバサンっぽい。。。
微妙だぞ、ミハエル。







Michael

Leeke ミハエル


アナイスの写真を撮った際に背景に使った小物を未だ片付けて
いなかったので、そのままミハエルを座らせて写真を撮りました。

ヘッドだけの購入は金額的にも気持ち的にも楽なので
買うと決めるまでに普段あまり時間は要さないのですが、
ミハエルはどのヘッドよりも早かった気がします。
たとえ、購入失敗! と思ったとしても、オクで購入するボークス製
ヘッドよりは安価だし、なんて、…結局カネか、な話ですが、
予想に反してかなり好きな造形だったのは嬉しい限り。
ボークスさんもパーツ販売してくれればいいのに。。。

Michaelは日本語表記では“ミハエル”ですが、
フランス語ではミシェルなんですよね。
“ミハエルはイギリスの片田舎の少年”という私の勝手な思い込みに因れば
ミハエルは英語読みになるので“マイケル”ですね。
まいけるまいける。。。ニュアンス的に微妙。

写真で被せている帽子はミシェルのデフォルト、
マントとブラウスはdadadoll様製です。
この帽子、小さいのに無理矢理被せましたが、
意外に似合う! と、ここ最近になく一瞬デレッとしてしまい、
“可愛いからなんでも買ってあげるよーっ”と、オヤジな心境になりました。
が、買ってあげるではなく、純粋に自分が欲しい物を買うだけなんですよね。
leekeさんがスニーカーの予約注文を受付けていたので
ついでに今不足している14ミリのグラスアイも一緒に注文しました。

スニーカーなんて絶対履かせる場面はないな、と思いつつ。
到着は忘れた頃だろうし、まあ、いいかなと。









増えたけど減りました

Leeke ミハエル


最近、leekeさんのミハエルヘッドが増えましたが、
代わりに、ではありませんが、遠夜ヘッド+ボディが減りました。
欲しくて欲しくて迎えたわりに、遊ぶ機会も少なくて、
写真もとても少なかったように思います。

ヘッドばかりが増えて、もともと少ないボディがさらに減ったのは痛手です。

写真はミハエル。
アイは14ミリグラスアイ。
目が小さいのでアイを変えても表情に大きな変化はなく
これ以上も以下もないような、変化に乏しいヘッドのような気もしますが、
このリアル造形が個人的にはたまりません。

同じような写真ばかりが続きます。
しかも、暗い。。。









新ヘッド

Leeke ミハエル


LEEKEさんで初めてヘッドパーツを購入してみました。
ミハエル(Mihael)ヘッドです。
なぜ、どうして、よりによって、敢えて。。。
このヘッドなの? と、買った自分が思っています。
KyleヘッドとかLukeヘッド辺りですよね、普通。

発売当時、LEEKEさんのサイトでこのミハエルの公式画像を見て
“うわ〜っ 変な顔”と思ったんですよね、強く。
LEEKEさんは冒険するなあ。。。とも。

きっかけは(私の購入動機なんかどうでもいい気もしますが)
オクでモデルさんをしていた素敵なミハエルを拝見して。
すぐにLEEKEさんでメイクオプション付でヘッドを購入していました。
(ついでにメイク用の筆も。安いし)
4日くらいで届きました。…早い。

メイクは蜻蛉なみに薄く儚い感じでした。
で、少しパステルをのせました。

ミハエル、類人猿っぽい気がします。
アイは14ミリ限定です。目が…小さい。小さすぎです。
14ミリは廃工くんのために買ったアクリルアイがあるだけなので
とりあえず、それを。
13少年ボディに対してはちょっと頭が大きいような。
少しバランス悪いかな。

ノーマルスキンですがボークス製ドールよりはピンク肌。
とても綺麗な肌色ですが、ボディとちょっと違和感あり。

結論としては可愛いです。
イギリスの田舎育ちの少年?青年っぽくて。
惜しいのはまつげの色が白ってこと位ですか。。。
張り替えたいとは思っていますが、目が小さいので上手く
やり遂げる自信がありません。。。